2005年01月05日

♪はじめまして

ママドゥ応援団 DUSUというサイトをしています。
掲示板の閉鎖にともない、こちらのブログ版を作ることにしました。
アフリカ音楽の話や、管理人の独り言などいろいろと書いていきたいと思います。不定期の更新になりますが、ワールドミュージックが日本で紹介される機会もへっているようなので、ぽつりぽつりとした記録になればと思っています。
よろしくお願いいたします。
posted by madiya at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、私は上門利沙といいます。
ゴールデンウィークにアフリカ映画祭というのを
おこないます。図々しいとは、思ったのですがぜひ、ママドゥ応援団 DUSUさんのブログに載せていただいたら、なと思いメールをしました。
どうぞ、よろしくお願いします。

「アフリカン・ドキュメンタリー2005
 聴け!観よ!踊れ! アフリカ音楽シネマ万華鏡」

アフリカでは、音楽はつねに人々や社会の歩みに寄り添ってきました。
独立・解放を求めた時代には、闘いの意思を呼び覚まし、
鼓舞し、連帯を訴え、独立後には、融和や愛、
発展をアピールするなどしてきました。
かの過酷な南アフリカのアパルトヘイトの下で苦悩する
若者たちに希望を与え、励まし続けたのもポップなサウンドであり、
素朴な音色の伝統音楽でもあったのです。

「アフリカ音楽シネマ万華鏡」では伝統の音楽から現代のポップスまで、
多種多様なサウンドと、それを育むアフリカの土壌に迫った
中編・長編ドキュメンタリーの秀作6本を上映します。
音楽著作権問題から、抑圧のなかのミュージシャンとタウンシップの音楽、
解放運動と音楽のかかわり、アフリカとアジアの融合音楽や、
ミュージシャンの波乱万丈の人生など、まさしく万華鏡さながらに、
音楽をとおしてアフリカ社会のリアルな姿を浮き彫りにします。

なお、今回は併せて秀作短編13本も同時に上映します。
会期中には親指ピアノ「ムビラ」の生演奏も予定。
耳から、目から、体からアフリカを感じる3日間をつくります。

◎会場 なかのゼロ 視聴覚ホール
 東京都中野区中野2-9-7
 JR中野駅南口徒歩8分

◎会期 2005年5月2日(月)〜5月4日(水)
5月2日(月)  11:00〜21:30
5月3日(火)  11:00〜17:00
5月4日(水)  11:00〜17:00
 上映スケジュールはホームページをご覧ください(3月末日公開)。
 またホームページから登録できるメールマガジンでも
 随時決まる会場で同時に行われる音楽イベントについてもお知らせします。
 http://www.afviforum.org

◎入場料
 当日料金(前売りおよび学割料金)
 1回券(1上映回有効) 1000円(800円)
  65歳以上・中高生 500円(400円)
 2回券 1600円(1400円)
 全回券 3000円(2800円)
※ 小学生以下および障害をお持ちの方は無料             
※ チケットぴあにて4月2日より発売開始

主催 NPO法人アフリカ映像フォーラム
Tel 03-3394-7682 Fax 03-3394-7682
webmaster@afviforum.org
http://www.afviforum.org
協力 ガレリア・デ・アルテフリーダ 道祖神 多摩美術大学美術館
 
●作品紹介(中編・長編)
◎『あなたのために私は歌う』
(2001 マリ 76分 ジャック・サラシン監督)
マリ独立直後の人気歌手カルカー。その人気ゆえにラジオ放送が増えて、
皮肉にも生演奏は激減。家族の為、やむなく市場の物売りとなった彼は、
最愛の妻にも先立たれ、生きる希望を見失う。
音楽シーンからも忘れ去られた伝説のミュージシャンを追う・・・。などの他14作品あります。
Posted by リサ at 2005年04月03日 13:40
こんにちは
はじめまして!!
吉祥寺 西アフリカ居酒屋「アフリカ大陸」です。
ママドゥドゥンビア氏のLiveのお知らせをさせてください。

「キャンドル灯の下 マリに想いを馳せよう!
ママドゥ ドゥンビア マリ伝統楽器コラLive!!」

☆日時 11月23日(祭)19:00スタート

☆ミュージックチャージフィー ¥1500 他ドリンクを頼んでください。(現地のLiveのように感動したら、ママドゥさんにtipを頂けたらうれしいな!)

☆場所:吉祥寺 アフリカ大陸 TEL:0422-49-7302
             
吉祥寺駅南口(公園口)をおりてすぐの道を左に行く。信号をわたり
book offの脇の末広通りをまっすぐ200mいくと右にラスタカラーのかんばん 
地下の一番奥の店です。 
http://www.yashizake.com 
Posted by 西アフリカ居酒屋「アフリカ大陸」 at 2007年10月24日 14:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。